今年は祝日が少ない!? 2018年メキシコの祝日カレンダー

February 7, 2018

日本に比べたら断然祝日が少ない! といわれるメキシコ。今年の祝日は更にもっと残念なことになっています。 

 

1月9日まで長めの年始休暇を頂いて日本に里帰りしていました。
とっくにおとそ気分も抜けた時期ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、10日の仕事始めから怒涛の1週間を経て、気がついたら1月も半分となり、ふと見る手元のカレンダー。
皆様、すでにお気づきかとは思いますが、いつも以上に少ないです。今年の祝日。

 

 

 

メキシコには2種類の祝日がある!

 

メキシコには法定休日(feriado)と慣例休日(festivo)と呼ばれる2つの休日があります。


前者はメキシコの法律で決められている休日で年に7日あります。


1月1日:元旦
2月5日(第1月曜日):憲法記念日
3月19日(第3月曜日):ベニート・フアレス生誕日
5月1日:メーデー
9月16日:独立記念日
11月19日(第3月曜日):革命記念日
12月25日:クリスマス
*このほかに、今年は大統領就任日として12月1日があります

 

この数少ない法定休日、大統領就任日を入れて2日間が週末に重なっています。

 

 

また慣例休日は、法律で定められていないものの宗教行事他で慣例的に休みになる日のことで、企業や特に学校が休みになる場合が多いです。


3月29日~4月1日:セマナ・サンタ
5月5日:プエブラ戦勝記念日
5月10日:母の日

9月15日:独立記念日前夜
11月2日:死者の日
12月12日:聖母グアダルーペの日
12月24日:クリスマス・イブ
12月31日:大晦日

 

 

なんと慣例休日も5月5日、10日、9月15日が週末に重なっているのです。
日の並びのあまりの悪さに、涙にあけくれる人も少なくないのではないでしょうか?
今年は国内旅行もたくさん行って取材もたくさんして、メヒコぐらしをますます充実させるぞ! という筆者もすっかり出鼻をくじかれてしまいましたが(会社勤めの哀しさよ)、休日の少なさにマケズ、メヒコ生活をもっと楽しむためのアイディアや情報を皆様と共に発見できれば幸いです。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​こちらの記事もどうぞ

カテゴリー
Please reload

タグから検索
Please reload

© 2019 by メヒコぐらしの手帖 All Rights Reserved.

当ブログに掲載のテキスト及び画像の無断転載を禁じます。

当ブログに掲載されている情報は執筆時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。