メキシコにたどり着いたのは、ごく自然なことだった。壁画家・岡田杏里さんインタビュー

February 7, 2018

メキシコのアートを語る上で外すことのできない「壁画」。メキシコ他で壁画に携わる日本人壁画家を直撃。

 

 

この「メヒコぐらしの手帖」の活動を始めてから、古巣フリーペーパー編集部にいたころのように楽しいこと、面白い人との巡りあわせがどんどんよくなってきているのを感じています。

 

壁画家・岡田杏里さんもその1人。

以前、(恐らく)友人のFacebookページで彼女が2014年に長谷部美紅氏と共に立ち上げたアートプロジェクト「ヘキカキカク」の記事を見てから、気になっていた方。縁あってご紹介いただき、今回インタビューと称して色々お喋りする機会を得ました。

 

 

メキシコとの出合い

 

杏里さんの作品は、いかにもメキシコの太陽の下に映えそうな色彩豊かなものばかり。元々メキシコの土着文化が好きで作品を作り続けてきたのかと思いきや、「学生時代から『プリミティブ(原始的)な絵を描くね』と言われてはいたのですが、メキシコを知ったのはそう古い話ではないのです」。

 

 カラス 40×40cm キャンバス、アクリル 2017

 

 

 

「私は東京藝術大学大学院の壁画研究室、という日本で唯一の壁画の古典技法(モザイク画、フレスコ画、ステンドグラスなど)を学ぶ研究室にいたのですが、あるとき、本当に偶然にメキシコのマヤとかアステカなどの古代文明のモチーフを掲載した画集を手にして。テオティワカン時代に作られたモザイク装飾の面を見た時に、これは!ビビビッと感じるものがあったのです」

 

「その後メキシコについて色々調べてみると、壁画運動が盛んだったことなどを知り、2014年から1年間石橋財団国際交流油画奨学生としてメキシコとお隣グアテマラに留学しました」

 

Chichicuepa (ナワトル語で「人を犬にかえる」の意)

80×100 cm キャンバス、アクリル 2016

 

 

 

メキシコでの活動、そして現在

 

最初の1年は、メキシコの伝統文化が色濃く残る、オアハカに滞在。

奨学生としての1年を終えて日本に一度帰国し、そこで大学院を修了した杏里さんは、今度はポーラ美術振興財団在外研修員として2017年再びメキシコの地を踏むこととなり、アーティストの矢作隆一さんが教員として教鞭を振るうベラクルス州立大学美術研究所での研修をメインに、メキシコシティ他での制作活動を行いました。

 

研修員としての活動は2017年の8月末で修了。

メキシコを去る前には、彼女が2度目のメキシコ滞在で吸収したエネルギーをぎゅっと凝縮した作品を集めた展示会“VOCES”がチワワ州にて行われ、またベラクルス州ハラパのベラクルス州立病院にて約5×25mの巨大壁画の制作も手掛けました。

 

現在日本に戻り、南房総で制作活動を行っているという岡田杏里さんの日本での展示会は下記の通り(現在は全て終了)。

 

「ポーラ ミュージアム アネックス展 2018 -無明と可視-」

会期 2018/02/23(金)-2018/03/18(日)

時間 11:00~20:00(入場は閉館30分前まで)

会場 ポーラ ミュージアム アネックス(銀座)

東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階

www.po-holdings.co.jp/m-annex/

 

「アートフェア東京」

会期 2018/03/09(金)-2018/03/11(日)

時間 11:00-20:00 (最終日は17:00まで)

会場 東京国際フォーラム

東京都千代田区丸の内3-5-1

https://artfairtokyo.com

 

二人展「土のことば、色のこえ」

 山増ちひろ(陶芸)、岡田杏里(絵画)

会期 2018/03/7(水)-2018/03/18(日)

時間 13:00-19:00(最終日は18:00まで)

会場 art space morgenrot

東京都港区南青山3-4-8 第7SYビル1F

http://morgenrotarts.com/

 

 

 

《岡田 杏里》

1989年埼玉県生まれ。2016年東京藝術大学修士課程 壁画専攻修了後、平成28年度ポーラ美術振興財団在外研修員として、ベラクルス州立大学美術研究所にて研修。各地で個展やグループ展に参加。

主な展覧会 個展「EL MUNDO LLEGANDO A…」(2016-17/メキシコ)、いちはらアート×ミックス(2017/千葉県市原市)、三越×芸大 夏の芸術祭(2016/日本橋三越)。みなかみ町長奨励賞(2017)、杜賞(2016/東京芸術大学)、平成26年度石橋財団国際交流油画奨学生(東京芸術大学/メキシコ、グアテマラ留学)受賞。2014年から壁画アートプロジェクト“ヘキカキカク”を南米やアジアの小学校で開催。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​こちらの記事もどうぞ

カテゴリー
Please reload

タグから検索
Please reload

© 2019 by メヒコぐらしの手帖 All Rights Reserved.

当ブログに掲載のテキスト及び画像の無断転載を禁じます。

当ブログに掲載されている情報は執筆時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。