メヒコぐらしで恋しくなるのはコレ!ゆっくり湯船に浸かれる厳選スポット

January 7, 2019

メキシコシティ他、各地で肌寒い毎日が続きますね。そんなときいつも以上に恋しくなるのが……そう、湯船! 定番温泉地やニューオープンをあわせて、湯船が恋しくなったら今すぐ行きたい、そんなスポットをご紹介します。

 

 

 

日本人ウケNo.1、チグナワパン温泉

私たちの期待を裏切らない熱々のお湯を部屋にある内湯でゆったり楽しめるとあって、今も昔もメキシコ在住日本人に愛されるのがプエブラ州にあるチグナワパン(Chignahuapan)温泉。

 

 

 

内湯はこの湯量!

 

ホテル付近には何もありませんが、宿泊費に朝・昼・晩のブッフェ料金が含まれているため、食事の気兼ねなくゆっくり温泉に浸かれるのが〇。温水プールもあり。また、週末限定で近隣の森を散策するハイキングや夜のキャンプファイアーも行われますので、朝から晩まで楽しめますね。

 

 

 

Hotel Aguas Termales de Chignahuapan

Domicilio conocido Barrio de Tenextla, Col. Barrio de Tenextla, Chignahuapan, Pue.

公式サイト

宿泊費は$2899~/部屋。チグナワパンのバスターミナルからタクシーで20分程度、$130ペソ。その他、車でのルートはホテルのサイトをご確認ください。

 

 

 

 

バヒオ地区のイチオシ、コマンヒージャ温泉

Hotel Misión系列のホテルがかかえるコマンヒージャ(Comanjilla)温泉は、硫黄源泉の温泉。こちらも各部屋に内風呂が完備されているので、日本式にお風呂が楽しめます。

 

 原泉の様子。

 

 

 

内湯の一例。 

 

 

また、ホテルの宿泊費には併設の巨大温泉プール施設への入場料も含まれていますので、家族連れにもおススメです(巨大温泉プール施設はホテルを利用しない日帰りでの入場も可能)。

 

 温水なので季節を問わず楽しめます。

 

 

Hotel Misión Comanjilla

Congregación Comanjilla, s/n, Rancho Agua Caliente, Gto.

公式サイト

宿泊費は$1500~/部屋。食事は含まれていませんが、近辺にレストランなどがないため(プール施設内に軽食あり)基本的にホテル内にあるオプションのみ。レオンから車で約30分、シラオから約15分。

 

 

 

 

また温泉ではありませんが「湯船」を楽しむスポットが2018年に続々と誕生しています。そちらもまとめてご紹介。

 

 

 

日系企業の進出著しいイラプアトに大浴場が誕生

コマンヒージャのあるバヒオ地区の中でも在住日本人数の数が多く、日本人学校の創立も予定されているイラプアトに2018年10月オープンしたガレリア・プラサ・イラプアト(Galería Plaza Irapuato。日系人建築家の手がけた「モダン・オリエンタル」イメージのこのホテルの目玉と言えば、何と言ってもOfuroという名の大浴場を抱えるスパでしょう。

 

 画像提供:Galería Plaza Irapuato

 

オープン当初は男性のみ利用可能としていたところ、女性客の強い要望もあり現在は男女ともに利用可能(要予約)。宿泊客以外の利用もできるということなので、旅行者や出張者に限らず、イラプアト在住の皆さんもぜひ。

 

また、家族そろって大浴場をゆっくり楽しみたい、という場合は事前予約で家族利用もOKとのことです。

 

和風をイメージしたお部屋。

画像提供:Galería Plaza Irapuato

 

 

Galería Plaza Irapuato

Av. Siglo XXI No.555, Col. El Copalillo, Irapuato, Gto

公式サイト

Ofuro利用は$250ペソ/人。40~50分目安。料金にはロッカー、バスタオル、ハンドタオル、バスタオル、サンダルやミネラルウォーターなどが含まれます。

 

 

 

 

Rokaiグループ手掛けるリョカン

メキシコシティのクアウテモック二ホン化計画、として、数々の日本食レストランやカフェを手掛けるRokaiグループが満を持して2018年5月にオープンしたのがリョカン(Ryokan

 

 画像提供:Ryokan

 

ICHI(イチ)からJU ICHI(ジュウイチ)までの11種類のお部屋のうち、SANとHACHIに内風呂があるほか、ONSEN SPAのお風呂でも屏風式の目隠しをつかって裸での入浴が楽しめるということです。

 

こちらがONSEN SPA

画像提供:Ryokan

 

 

Ryokan

Rio Panuco 166, Col. Cuauhtémoc, CDMX

公式サイト

$193ペソ~/部屋。コンチネンタル・ブレックファストが含まれます。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​こちらの記事もどうぞ

カテゴリー
Please reload

タグから検索
Please reload

© 2019 by メヒコぐらしの手帖 All Rights Reserved.

当ブログに掲載のテキスト及び画像の無断転載を禁じます。

当ブログに掲載されている情報は執筆時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。