メキシコのラーメンシーンに新たな“彩り”を。ラーメン彩理オープン!

July 25, 2019

7月初旬、日系バラエティースーパーWA VIAがコンデサに進出。こちらの2号店にはラーメン店も併設とのことで早速取材してきました。

 

 

ブームを超えて、メキシコに定着するラーメン

 

近年、メキシコの食のブームの一つといえば「ラーメン」。「メキシコシティは高地だからラーメンが美味しく作れない」は今はもう昔、と感じられるほど、日本と遜色のない美味しいラーメンが食べられるようになってきています。ブームを超えた安定感があるといえるでしょう。

 

*メキシコのラーメン事情に関しては、こちらの記事もどうぞ!

(外部サイトにとびます)

 

 


 

ガツンと系? あっさり系? どちらを食べるか、それが問題だ

 

今回は、そんなメキシコのラーメンシーンに新たに誕生した店、ラーメン彩理をご紹介します。彩理をプロデュースするのは日墨会館レストラン料理長の山端さん。早速おすすめを聞いてみました。

 

 

ガツンとくる濃い味がお好きな方は、迷わずこちら。

 

天理風スタミナラーメン($120)

 

豆板醤がきいたピリ辛ソースに、たっぷりのニンニクが香る男前なラーメンです。

濃い味スープを楽しむには、プラス$50でギョウザ3個とご飯がついてくるお得なセットメニューもしくは〆のおにぎり$50を追加が断然おすすめ。

 

 

あっさり系ラーメンがお好きな方にはこちら。

 

あさりラーメン($175)

 

大きなあさりをたっぷり使った、塩味ベースのスープには仕上げにリモンを使うことで爽やかさがアップです。

 

 

その他、定番の醤油ラーメンや味噌ラーメン、また変わり種としてはパクチーラーメンにカレーラーメンなど、豊富なラインナップが魅力的。

 

 

 

どんぶりはメキシコ在住陶芸家・奥野宏さん作。スタミナ系は黒、海鮮系は緑、味噌系は茶色、醤油系は白、とスープにあわせてどんぶりの色も変えるというこだわりです。

 

 

 

お酒も楽しめるラーメン屋を目指して

 

取材時現在、アルコール類の提供は13時~17時までと限定的なものの、今後は許可が取れ次第拡大予定。それに合わせて、一品料理のバリエーションも増やしていくそう。ゆくゆくは、一品料理でお酒を楽しんだあと、〆のラーメンを楽しむ……といった使い方もできそうです。

 

WA VIA内「のんべい」で購入したお酒も彩理で召し上がれます。

 

 

個人的には、一度食べたら止まらない、その名も「悪魔のおにぎり」$70が気になるメニュー。

 

天かすにねぎ、そしてめんつゆを使ったおにぎりですが、メキシコ人からは「悪魔……ということは激辛おにぎり!?」と聞かれるとか。

 

 

WA VIAにはその他、日本食材スーパーミカサと日本の100円ショップの商品を扱うDokkoi Japanが入っています。
 

 

 

 

また、店頭では昼過ぎからおにぎりやカレー、お惣菜等の販売も。

 

 

一度にいろいろ楽しめてしまう、そんな使い勝手◎のWA VIAコンデサ店です!

 

 

ラーメン彩理(WA VIAコンデサ店)

 

Alfonso Reyes 139, Col. Condesa

Tel. 1106-5962

月~日 10:30-22:30

最寄り駅はメトロ9号線/メトロバス2号線 Patriotismo駅もしくはメトロ9号線/メトロバス1号線Chilpanchingo駅。どちらも徒歩10分前後。






 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​こちらの記事もどうぞ

カテゴリー
Please reload

タグから検索
Please reload

© 2019 by メヒコぐらしの手帖 All Rights Reserved.

当ブログに掲載のテキスト及び画像の無断転載を禁じます。

当ブログに掲載されている情報は執筆時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。