チレス・エン・ノガダの季節到来! チレ料理をもっと楽しむ!

August 30, 2019

9月に入り、独立記念日ムードも高まるこの季節。街のレストランではあちらこちらで「チレス・エン・ノガダ」が出ていますね。そんな時期、チレ料理をもっと楽しもう、という企画の試食会に参加してきました。

 

 

 

チレス・エン・ノガダとは?

9月の風物詩ともいえるメキシコ料理・Chiles en Nogada (チレス・エン・ノガダ)。

 

 

チレ・ポブラーノという大きなピーマンに似たチレ(トウガラシ)に、ひき肉やフルーツを詰めて焼き、クルミを使ったクリームソースをかけた料理です。仕上げにパセリや、これまた季節もののザクロの実をあしらうことで、赤白緑のメキシコ国旗カラーに。9月16日の独立記念日を祝う料理として、8月下旬から街中のレストランで食べることができますので、今年はもう食べたよ!という方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

チレ・ポブラーノを使った創作料理はいかが?

メキシコシティのナポレス地区にあるFood Trade Center では9月22日まで “Temporada de Chiles (チレの季節)” フェアを開催中。チレ・ポブラーノをメインに、チレを使った創作料理を提供とのことでメディア向け試食会に参加してきました!

 

Food Trade Centerとは……?

 

料理を通して世界旅行を、をコンセプトに、1つのレストラン内にメキシカン・イタリアン・スパニッシュ・アメリカン・シーフード・カフェの6つのジャンルの独立したキッチンを備えたレストラン。昨今流行りの「メルカド」形式との差は、キッチンやシェフは個別ではあるものの、通常のレストランと同じく1つのメニューから好きなジャンルの料理を選べるところ。会計も個々のジャンルで支払う必要はない。

 

 

Chile de Allá/チレ・デ・アジャ $295

チレ・ポブラーノにモレーロス州より取り寄せたセシーナ(塩漬け肉)やウチワサボテン、オアハカチーズを詰めたもの。

 

 

 

Chile Olinalá/チレ・オリナラ $385

ハラペーニョの中にワカモレを詰め、ぜいたくにもたっぷりのエスカモレ-メキシコのキャビアと呼ばれるアリの卵-をかけた逸品!

 

 

 

Chile Corregidora/チレ・コレヒドーラ $305

チレ・アンチョの中にはメスカルでフランベしたタコとエビ。ピロンシージョ(黒糖)のソースで召し上がれ。

 

もちろん、チレス・エン・ノガダ($315)もあります。

 

 

また、期間中はオリジナルカクテルも提供中。オアハカ産のチョコレートを使ったCarajillo Oaxaqueño(カラヒージョ・オアハケーニョ)はぜひ食後にどうぞ。

 

 

 

 

Food Trade Center

Maricopa 57, Col. Nápoles, CDMX

Tel. 55-5087-9662

https://www.foodtradecenter.mx/

 

週末はシッターサービスも完備。お子様連れでもゆっくり食事が楽しめますよ!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​こちらの記事もどうぞ

カテゴリー
Please reload

タグから検索
Please reload

© 2019 by メヒコぐらしの手帖 All Rights Reserved.

当ブログに掲載のテキスト及び画像の無断転載を禁じます。

当ブログに掲載されている情報は執筆時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。